ちっちゃなカルチャースクール なかがわ

WEB予約 24時間受付中!体験レッスン 相談予約

ELLIE’S BLOGエリーのつぶやき

    2022.10.12
    【思い立ったが吉日】
    お知らせ

    音楽も書道も、【いつから始めるべき】という定義はないと思います。

     

    ご入会お問い合わせの時に、お子様でしたら、【まだ早いでしょうか?もう遅いでしょうか?】という

    お話、大人でしたらだいたいが、【もう遅いでしょうか?】と聞かれます。

     

    でも、まさに*思い立ったが吉日*

    いつからが良い、ということはありません。

     

    お子さまだったら、お子さまのヤル気が高まっている時に始められるとよいのではないでしょうか?

     

    よくあるパターンが、お子さまは習い事に興味津々、ヤル気満々なのに、大人の都合で[とりあえず、体験してみてから…]とおっしゃって、体験後に、お子さまはオメメキラキラになっているのに、[一度帰って、

    家族と相談してからお返事します。]

     

    これでは、機を逃してしまいます。とてももったいないと思います。

     

    また、大人の場合は、お歳を気にされる方が多いですね。

     

    でも、何か新しいことを始めようと思うことに、年齢は関係ありません。

     

    もちろん、子供たちと違って、オツムリは固くなっているかもしれないし、身体能力も若いころに比べたら

    落ちているかもしれませんから、何事も、子供たちのようにどんどん吸収する、ぐんぐん進む、ということには少々、時間とエネルギーが必要かもしれませんが、何より大切なことは、【頑張って続けてみよう】

    と思う心がけだと思っています。

     

    ナカガワ自身、いつの間にか、未就学児童~学童の生徒さんたちはもう、孫世代。

    人生、それなりに経験してきましたが、絶対口にしない言葉は、【もう○○歳だから、仕方がない。】

    諦めたらそこで歩みは止まると思います。

     

    時代の変化と共に、習い事の位置づけや在り方も変わってきていますが、その変化に対応しつつ、今後も

    お教室のモットーである、【お稽古と生徒さんへの責任と愛情には自信があります。】ということを胸に、

    人として、しっかり生徒さんに寄り添っていこうと思います

    SHARE